トップへ  お知らせ 近況
     

秋がとても好きです。
夕方になると虫の声がひびいてきて心が落ち着きます。
街の色が秋の色に変わっていくのも楽しいです。秋っぽい色の洋服も好きです。果物が美味しいし、さんまも好きです。私は秋と冬の風景を描くのがとても好きなので、秋を描いたものが多いです。今、作っているものも秋です。時間がかかっても、今、制作しているものを大切に作っていきたいと思っています。大切に、こころを込めて 、、、本当のところ、目の前の制作に夢中になっています。頭の中はそれでいっぱい。そんなふうに制作しているときはとても幸せです。いつか、よい形で発表できますように。どうか仕事に結びつきますように。

※雑誌「児童文芸」10月号 “童話の小箱“挿絵を描きました。
※「児童ペン№12」表紙を担当しています。
2020年9月13日