トップへ    
  本 /雑誌(装画・掲載)     
       児童文芸10,11月号(日本児童文芸家協会/あるまじろ書房)
装画(銅板画・アクリルガッシュ)と“表紙のことば”
       児童文芸8,9月号(日本児童文芸家協会/あるまじろ書房)
装画
(銅板画・アクリルガッシュ)と“表紙のことば”
        児童文芸6,7月号(日本児童文芸家協会/あるまじろ書房)
装画
(銅版画・アクリルガッシュ)と“表紙のことば”
       児童文芸4,5月号(日本児童文芸家協会/あるまじろ書房)
装画 
(銅版画・アクリルガッシュ)と“表紙のことば”
     児童文芸2,3月号(日本児童文芸家協会/あるまじろ書房
装画(銅版画・アクリルガッシュ)と“表紙のことば”
   

   “児童ペンNo.9”(日本児童ペンクラブ)装画
(銅版画・顔彩)
       





かとうけいこ自選童話集
7番目の季節 じゅんぐりじゅんぐりのいのち
 (銀の鈴社)
           絵・おのかつこ

装画・挿絵(銅版画)
      かとうけいこ自選童話集 刊行記念
「七番目の季節 じゅんぐりじゅんぐり」
読みがたりの会と刊行記念原画展 

装画と挿し絵が展示されました。
      児童文芸
特集 「音で奏でる物語」の扉絵(銅版画)
      「月の夜はさわがしい」童話

第17回グリム童話賞 佳作
「第17回グリム童話賞入賞作品」 掲載
        
銀の鈴社「子どものための少年詩集2013」裏表紙
(銅版画・色鉛筆)
       「もりのピアノきょうしつ」 絵と文 おのかつこ
(4歳のお気に入りえほん集/小学館 掲載)

ちいちゃんは、森で出会った先生にピアノを習うことになりました。森の仲間と演奏をしているうちに、ピアノが大好きになったちいちゃん。大好きな人たちと、ずっといっしょにいたかったのに。
   
      「ちいちゃんとあきのいろ」 絵と文 おのかつこ
(5歳のお気に入りえほん集/小学館 掲載)

おかあさんは、秋になると忙しそう。木の葉の色をいろとりどりの秋の色に塗り替えるのが仕事です。でもなんだか、ちいちゃんはつまらない。そこで、お友達といっしょに、お母さんの絵の具を使ってしまいました。
   
      「浩太と子ねずみ」    文 深山さくら
                絵 おのかつこ

挿絵を銅版画で制作しました。
「白いガーベラ 希望がわく童話集」
(今人舎)掲載
   
      「おひさまいろのライオン」 絵と文 おのかつこ
 
玉のりやつなわたりが嫌いで苦手なライオンが、サーカスから逃げ出してきました。少女たちとの出会いの中でライオンは、自分の好きなことを見つけました。
 
月刊「おひさま」(小学館)に掲載 
           読み物特集(学研) 詩の挿絵を描かせて頂きました。
          「そらのかみさまとだいちのかみさま」
           絵と文 おのかつこ
           月刊「おひさま」掲載
       




ちいちゃんとおかあさんのお話
絵と文 おのかつこ
月刊「おひさま」